• Take

コロナ禍でも留学できる!?今話題のオンライン留学について調べてみました。

こんにちは、TAKEです。

現在、全世界を混乱の渦に巻き込んでいる新型コロナウィルス感染症による影響で、各国の国境が制限もしくは閉鎖されている中、夢見ていた留学やワーキングホリデーを断念した人も多いかと思います。 さらに感染拡大収束の見通しがつかない中で、一体いつから海外渡航が出来るのか?と不安に思う人も多いはずです。


そんな中、世界各国にある語学学校が最近サービスとして展開しているのが「オンライン留学」です。まだまだ聞き慣れないこのオンライン留学という言葉ですが、一体どういった仕組みなのか?オンライン英会話などとの違いは何か?などを詳しく紹介します👌


オンライン留学とは?


まずオンライン留学とは、海外の学校で行われる本格的な授業を自宅で手軽に受けられる完全オンライン形式の授業になります。


授業形態はサービスを提供している語学学校によって異なりますが、基本的には欧米各国のネイティブスピーカーの先生×数名の生徒をオンラインでつないで行われます。 約1時間の授業が平日同じ時間帯に毎日複数コマ行われ、世界各国からのクラスメイトと顔を合わせるので、まるで学校で授業を受けているような感じで授業を受けることができます。 また、1週間〜受講できるなど、思い立った時に手軽に申し込めるのもGOODポイントと言えるでしょう。



(実際のレッスンの様子 出典:https://www.ecenglish.com/en/learn-english-online) ところで皆さんはオンラインでの英語学習と聞くと、DMM英会話やレアジョブなどの「オンライン英会話」を想像される方が多いかと思います。 また、オフラインの通学形式ではECCやイーオンなどの「英会話スクール」も有名ですね。


それでは「オンライン英会話」や「通学型の英会話スクール」と、このオンライン留学はどういった違いや特徴があるのでしょうか? 従来の現地での留学と共に比較し、オンライン留学ならではの違い・特徴を3点に絞ってまとめました!


特徴① 1週間あたり¥12,000〜の手頃な留学費用

半日制や全日制によっても費用が変わってきますが、欧米留学の場合だいたい平均で授業料は1ヶ月あたり15万円ほどです。近年比較的安価でマンツーマンレッスンが受けれると話題のフィリピン・フィジー留学でも1ヶ月あたりの授業料は10万円が相場となっています。


さらに現地での留学となると、この授業料+αで生活費(食費・家賃・交通費・交際費)やビザ代、航空券代などがかかってくるので、それらを合計すると約30万円前後と決して安い値段ではありません。


一方のオンライン留学はその名の通り、完全なオンライン形式の留学なので、日本国内どこでもインターネット環境さえあれば授業を受けることができます。だからこそ、現地留学で必要になってくる+αの費用がかかりません。 そこで気になるオンライン留学の授業料ですが、世界各国に語学学校を展開するECの値段を参考にすると、1週間あたり€99(日本円で約12,000円)で1ヶ月(5週間)でも€395(日本円で約48,000円)と現地留学より比較的お手頃な価格となっています。


もちろん授業のコマ数や、授業形態がオンラインであることを考えると「対人じゃないと 嫌だ!」という人も一定数いるかと思います。ただ費用面を考えるとオンライン留学の安さや手軽さというのは大きなメリットの1つであると言えますね。 ECのオンライン留学・料金プランに関して詳しくはコチラ

特徴② 各国の生徒と国際交流ができる

(実際の授業風景 出典:https://www.youtube.com/watch?v=keQFiwGIv5k) 安価なマンツーマンレッスンで有名なフィリピン留学は、授業スタイルのほとんどが講師と生徒との1対1の対人レッスンです。スピーキング力の伸びや個人にフォーカスを当てた英語学習という点では大いにメリットですが、そういったマンツーマンレッスンでは「各国の生徒と国際交流が出来ない(フィリピンでは留学生の多くがアジア系)」というデメリットもあります。


今や英語は母国語として話す人の人口よりも、第2言語として話す人の人口の人が遥かに多く、アクセントも国によって様々です。そういった点でも国際交流だけでなく、様々な国のアクセントに慣れるという点では、生徒と生徒間の交流があるオンライン留学でのグループレッスンはメリットと言えるでしょう。


また、この各国の生徒と国際交流ができるという点は、オンライン英会話(講師とのマンツーマン)や英会話スクール(生徒は全員日本人)にはない特徴です。ECのオンライン留学では共同アクティビティーが授業前と後に用意されており、留学さながらの他の生徒達との交流機会が用意されています。 詳しいオンライン留学のレッスン動画はコチラ!



特徴③ 毎日決まった時間かつフレキシブルに授業を受けることができる

当たり前に感じことかもしれませんが、良い意味でこの"管理される"学習スタイルは英語学習の時間を確保するという点では良いポイントです。


例えばオンライン英会話や独学だと学習時間は良くも悪くも自由にアレンジできます。それが故に怠けてしまうといった人も多いはずです。 オンライン留学では、それぞれの国の時差に合わせてフレキシブルに授業開始時間を決めることができる(00:00, 04:00, 08:00, 12:00, 16:00, 20:00 《日本時間》)ので、学校終わりや会社終わりに授業を受けることも可能です。


このことから仕事や学校が忙しく、なかなか留学に踏み切れない方も普段のお仕事や学業などと並行して留学ができますね。


まとめ


・これから留学へ行く予定があるので、今のうちから勉強を始めたい


・海外の語学学校へ行きたいけれど、予算がない


・新型コロナウィルスの影響を受け、留学を延期または断念された方


・仕事や学校が忙しく、なかなか留学に踏み切れない方 などなど、まだまだ新型コロナウィルス感染拡大の影響で各国による入国制限が続く見込みの中、オンライン留学という選択肢を検討してみてはいかがでしょうか? またONE WAYでは、そんなオンライン留学前の事前学習準備として、日常生活レベルの英語力(TOEIC600点)取得を目指す英語コーチングサービスを提供しています。


英語力0からよりも、きっと話せる状態から留学をしたほうが英語力の伸び具合や国際交流という観点でもより充実した"留学生活"を送ることが出来るはずです。


9月から始まる第一期コーチング受講生は《残り2名》のみ募集しているので、ピンと来たら是非オンライン説明会を申し込んでみてください😊 ONE WAY / TAKE

11回の閲覧

ONE WAY

  • Twitter

©2020 by 英語コーチング
ONE WAY