• Take

ONE WAYスタッフ紹介① TAKE

みなさんこんにちは、Takeです。


今回の記事では、タイトル通りONE WAYのスタッフ紹介記事となります。


第一回目は僕、Takeについての紹介です。



(1) 基本情報

出身・住んでいる場所:滋賀県・東京都 好きな食べ物:キウイフルーツ、ポップコーン 好きな音楽:Mr.Children、Cold Play 趣味:サッカー観戦、昼寝、おしゃべり 最近ハマっていること:カタカナ料理を作ること


(2) ONE WAYの立ち上げ


詳しくはコチラに記載していますが、僕がONE WAYを立ち上げた理由は、


「ONE WAYの英語コーチングにより英語が出来る日本人を増やし、そして英語を使って仕事・学問を行う日本人が周りの人達に影響を与えて、日本は今よりももっと面白い・素晴らしい国にしたい。」


つまり、英語を通して日本人の国際的市場価値を上げることを目的、ビジョンとして立ち上げました。


そのための第一歩として、まずはTOEIC600点(日常英会話レベル)を身につけるための英語コーチングサービスを提供しています。


将来的にはTOEIC800, 900点を取得したい人や、IELTSなどの資格にも対応したコーチングサービスを新たに作っていきたいと思います。



(3) 英語学習の遍歴

英語と始めて出会ったのは、小学4,5年生の時。

周りと同じように月に一回ほど英語の授業があった時です。ただその当時は英語が好きとか楽しいとかは全く思って無くて、それは中学・高校になってからも一緒でした。


中学・高校での英語の成績は中か少し上ぐらいで、大学も中堅私大の経済学部。英語とはほぼ無縁の生活を送ってきた僕が英語を勉強するキッカケとなったのが、オーストラリアでのワーキングホリデーでした。

3年前の2017年、大学4年の時に就職活動を切り上げ、ワーキングホリデーに行くことに決めた(詳しい記事はコチラ)のですが、やはり海外で現地で働くとなると「英語力」は必須なので、まずはTOEIC600点を目標に本格的な英語学習をはじめました。


そこからワーホリ帰国後も継続的に英語学習を続け、TOEIC700, 800, 900、そしてIELTS Overall 6.5と英語力を着実に伸ばしていきました。 僕の留学経験といば、2ヶ月のオーストラリアでの語学留学、1ヶ月のフィリピン留学の合計3ヶ月のみ。今の英語力のほとんどは日本国内で、独学で身につけました。


英語学習を始めて約3年、勿論これからも英語を勉強していくのですが、ほぼ独学で勉強してきた中でTOEIC900点やIELTSを取ることができたのは大きな自信になっています。



(4) これからしたいこと


将来的にはNZで働き、現地で暮らしたいと思っています。


なぜNZなのかというと、自分が一番住みやすく幸せに暮らせる国だと思うからです。


もちろん自分は日本人で日本での生活は本当に便利で快適なのですが、全世界192ヶ国ある中で、僕はまだオーストラリアと日本しか長期滞在したことがありません。


自分にとって一番幸せになれる、住みやすい国はどこなのかと考えたときに出てきたのが2年前に旅行したNZでした。 もちろん住むとなると想像と現実のギャップはあるかもしれませんが、目先としてはこの国での生活を経験してみたいと思っています。



(5) みなさんへのメッセージ


僕は英語という科目は決して得意だったわけではありませんでしたし、幼少期から英会話レッスンなど英語に触れ合っていたわけでもありません。もちろん、特別頭が良かったわけでもなく本当に0から英語勉強を始めて、今の僕がいます。


中学時代なんかknow(知る)という単語を「クノー」と発音してクラス中から笑われた苦い過去だってあります(笑)


だからこそ、みなさんにも英語を使って国内外で働いたり、不自由なく意思表示できるポテンシャルは必ずあります。



某有名進学塾の講師が、こんなことを言っていました。


「英語なんて言葉なんだ、やれば誰だってできる」

本当その通りで、この言葉が沢山の挫折や失敗経験があった僕の英語学習の中での励みとして心にあります。


ONE WAYは、そんなみなさんの英語が聞ける、話せる、書ける、読めるようになりたい、そしてその先の夢や目的を叶えたいという想いを全力でサポートします。


いつかやろう、やらなければと思っていた英語学習。


今、僕達と一緒に始めませんか?

37回の閲覧

ONE WAY

  • Twitter

©2020 by 英語コーチング
ONE WAY