ONE WAY BLOG

 
Marble Surface

NEW POSTS​

​CATEGORY

  • Twitter
  • Twitter

あの企業を英語で言うと?Different pronunciation of company names

こんにちは!TAKEです。 みなさんがよく行ファーストフード店や、外資系企業のサービスは何でしょうか? ファーストフードやタクシー配車サービスなど、海外から入ってきた外資系企業もすっかり日本に馴染み、人々の生活に定着しました。普段私たちが何気なく読んでいるあの企業も英語でいうと全く違う発音かもしれません。 今回の記事では、そういった観点から日本語と読み方が違う企業をピックアップし紹介します! 1.マクドナルド / McDonald’s 世界一有名といっても過言ではない有名ファーストフード店「マクドナルド」 みなさんも一度は利用したことがあると思います。 そんなマクドナルドですが、英語での発音は「マックダーノーズ」と読みます。 2.イケア / IKEA 豊富な商品を品揃え、ついつい沢山買い物をしてしまうのがIKEA。 実はIKEAはスウェーデン発祥で、家具量販店としては世界最大級を誇ります。 日本語読みでは「イケア」と発音しますが、英語では「アイキーア」と呼びます。 大きく異なり相手に通じない可能性があるので注意が必要です⚠ 3.サーティーワン / ※Baskin Robbins (画像はイメージです) 日本でも老若男女問わず人気のアイスクリーム専門店のサーティワンですが、海外では「サーティワン」と言っても通じません!!⚠ 正確にはBaskin Robbins 「バスキン・ロビンズ」が正式な名前です。 4.コストコ / Costco (画像はイメージです) アメリカ発祥の大手小売りチェーンであるコストコ。 倉庫型卸売り店なのでIKEAと同じく、ついつい大量にモノを買ってしまいます

ONE WAYスタッフ紹介③ Mia

こちらの記事は、ONE WAYスタッフ紹介記事です。 第三回スタッフ紹介は、英会話レッスン担当のMiaです! 日本で生まれ、イギリスで育ち、アメリカの大学を卒業したバイリンガル講師であるMiaのONE WAYや英語学習への想いを語ります。 (1)基本情報 出身・在住: 大阪生まれ、イギリス育ち 好きな食べ物: sushi and cake 好きなアーティスト: BTS , the 1975 趣味: Watching movies and anime, playing with my cats and cooking. 最近ハマっていること: travel, baking, movies 行ってみたい国: salar de Uyuni(Bolivia) (2)英語学習の遍歴 I was born in Japan but lived in England since I was little and lived consecutively from age 7-15. Before I moved to England I could not speak or write much English, however, living in England changed this and within a year I became fluent in the language. (3)ONE WAYに参加した理由 I joined ONE WAY because I believe English is one of the most valuable skills, and

「旅×英語」で+αの経験を〜旅における"英語力"の大切さとは?〜

2011年3月11日、東北沖を震源とする観測史上最大の大地震が発生しました。 震災による死者・行方不明者は1万8428人、被害額は16兆円から25兆円と、歴史上類を見ない未曾有の大災害が東北を、そして日本全体を襲いました。そんな瀕死状態の日本を少なからず支えてくれたのが「海外からの義援金や救助隊」です。 国連加盟国だけでも191もの国々が日本のために支援を手を差し伸べてくれ、各国著名人からの「ガンバレ、ニッポン」や「Pray for Japan」の温かいメッセージは震災からの復興の大きな励ましとなりました。 そんな海外の国々からの支援を、今度は『ありがとう』と伝えるために世界一周の旅に出た、当時大学3年生の菅原弓佳さん(以下弓佳さん)という方がいます。 今回のインタビュー記事では、そんな弓佳さんの世界一周や、旅における英語の大切さに迫ります。 『ありがとう』を伝える旅 TAKEーーまず始めに、弓佳さんは震災時の海外からの支援に対しての『ありがとう』を伝えるために世界一周をされたとのことですが、そのルートや期間などの概要を伺っても良いですか? 弓佳さんーーはい。実際の期間は約8ヶ月で、合計で11ヶ国を回りました。 『ありがとう』を伝えるために、具体的には海外の大学で同世代の大学生に対してプレゼンテーションをして、震災経験から学んだことや日本を支援してくれたことに対する感謝の気持ちを伝え、結果的には13の大学でプレゼンテーションを行うことができました。 TAKEーー海外での大学ということで、プレゼンは全て英語ですか?また交渉などはどうやって行ったのですか? 弓佳さんーー大学によって

【ワーホリ初心者必見!】ワーキングホリデーの基礎知識を改めて確認!

こんにちは!TAKEです。 皆さんは、ワーキングホリデーという制度について、どれほど知っていますか? 「なんとなくだけど、海外で働ける制度・・?」 「ファームとか聞いたことあるような・・?」 大体の制度内容は理解しているものの、細かくは知らないという人も多いのではないでしょうか。僕自身、現在ワーキングホリデーを中心に取り扱う留学会社で正社員として働いています。 そこで今回の記事では、改めてワーキングホリデー制度について詳しく説明していきます! そもそも"ビザ"って何? ワーキングホリデービザは、いくつかある種類のビザの一つです。しかしそもそも"ビザ"って何?という方は意外と多いと思います。まずはこのビザから理解しましょう! ビザは日本語では「査証」と呼ばれています。 渡航先の国が自国民以外の人に入国を許可するために発行する、いうなれば"入国許可証"です。 ビザが発給される大きな目的としては、”その人が入国しても問題がないか”を審査することがあげられます。審査が目的なので、当然このビザは渡航先の政府機関が発行しています。 ビザの種類として、その他にも観光ビザや就労ビザ、永住ビザなど目的別に分かれています。 ワーキングホリデー制度とは? ワーキングホリデーとは、休暇を主な滞在目的とし、日本と協定を結んでいる国や地域の文化や一般的な生活を体験・理解するために1年から2年の長期滞在ができる制度のことです。 「ホリデー」と呼称されている通り、休暇が主な目的にはなりますが、その期間中に学校に通うことや、生活費を補うために働くことも許されています。(国によって学校に行ける期間は異なります)

 

旅の過程にこそ価値がある

– スティーブ・ジョブズ –

 

ONE WAY

  • Twitter

©2020 by 英語コーチング
ONE WAY