ONE WAY BLOG

 
Marble Surface

NEW POSTS​

​CATEGORY

  • Twitter
  • Twitter

国内にいながら「話せる」英語力を。すぐに出来る英語アウトプット方法3選!

みなさんこんにちは。Takeです。 コロナウィルス感染症による緊急事態宣言、外出自粛要請が出て以来、自宅で過ごす時間が増えた人が大半ではないでしょうか? その機会を通して、自宅で英語学習に励む人も多いと思います。 しかし同時に、 「日本や自宅に居ながら英語を話す機会が欲しい!」 「インプット学習(文法・英単語)ばかりでモチベ管理が難しい、、」 「留学やワーホリから帰国して英語を話す機会が極端に落ちた、、、」 こんな悩みを持っている人も少なくないのではないでしょうか? 今回の記事では、そんな人たちに向けて、「国内や自宅でも出来るアウトプット方法」として以下の3つを方法を紹介します! 1.英語で独り言( ¥0 /月) 英語の独り言は、当然ですが英語で話すという事を意味します。 お金もかかりませんし、自分のペースでアウトプットの練習が出来るのでオススメです。 話す内容は、はじめは短く簡単なもので構いません。 (ex.I went shopping todayなど..) 僕も散歩してる時や、シャワー浴びている時には必ずといっていいほど独り言英語を話してますw この「英語独り言学習法」は、話す相手が居ないので失敗を気にせず自由にアウトプットできる点ですごくオススメです。 騙されたと思って試してください! 2.オンライン英会話 (¥3,000〜5,000/月) 英語の独り言になれてきて物足りなくなってきたら、オンライン英会話をお勧めします。 「お金に余裕があって、ひとりでモチベーションが保てない人」には英会話スクールもお勧めだけど、基本的にはオンライン英会話のメリットの方

経済学部かつ総留学期間8週間の僕が、2年間でTOEIC300→920点を取るために心がけた3つのコト

2017年6月。 大学を休学してワーキングホリデーに行くことを決意した僕は、英語勉強を始めました。 それまで、中高の成績は中の下。 英語という教科は得意でも不得意でも無く、大学の学部も経済学部で1回生の頃に学部援助で受けた無料のTOEIC試験結果は、400点でした。 そこから本格的に勉強を始め、 ①2017年9月 615点(ワーキングホリデー渡航前) ②2018年5月 705点(ワーキングホリデー帰国後) ③2019年4月 820点 ④2019年6月 920点(フィリピンで受験のため紙媒体) 英語学習を本格的に開始した2017年6月〜2019年6月の期間の中で、TOEIC400→920点とスコア520点を上げることができました。 中高の成績は中の下だった通り、自分は決して言語学習が得意だったり、地頭が良かったりするわけではありません。 高校の偏差値は県内で中の下、大学は中堅私大の英語とは無縁の経済学部でした。 そんな僕がTOEIC900点オーバーを取ることができたのは、この2年間の中で、「ある3つのコト」を行ってきたからです。 (1) 起きている事象を英語に変換する 2017年6月〜2019年6月の2年間、頭の中で「英語」を考えなかった日は1日足りともありませんでした。 街中の看板、電車の英語アナウンス、いま目の前で起きている事象...etc すべての視覚・聴覚情報を「英語で何と表すんだろう」ということを意識し、声に出してみる。分からない単語が出てきたらすぐに携帯で調べてメモに残すなど毎日英語で何かを考えていました。 これら毎日のインプットの蓄積が今の自分の英語力に繋がっていま

僕が『ONE WAY』を立ち上げた理由

2020年2月、僕はある英語学習コミュニティを立ち上げました。 名前は『ONE WAY』 6ヶ月で英語力初心者→TOEIC600点レベル(日常会話レベル)まで上げるための英語コーチングサービス・コミュニティです。 ONE WAYという名前は文字通り「一つの方法」という意味で、僕の実体験をもとにした独自の学習メソッド(ONE WAY)を通して「初心者→TOEIC600点レベル」を目指します。 サービス内容としては、レッスン形式での文法解説、外国人講師との英会話レッスン、発音レッスンだけでなく、目標・目的設定コーチングセッションや学習スケジュール管理、学習テキスト紹介が含まれます。 1月にInstagramストーリーにて下記の募集を行い、計16名の人から「英語コーチング受けたい!」との声が寄せられ、電話面談を通してその中から7人のモニター生としてメンバーコーチングを受け持つ形でスタートしました。 まだ始めてからヶ6月。 見切り発車でスタートしたこのサービスはまだまだ改善点が山のようにあり、僕自身のコーチング能力も発展途上であることは否めません。 そんな細々とした中でスタートした英語コーチングサービスですが、このONE WAYを立ち上げるまでに至った経緯や想いを綴っていきます。 理念(Philosophy) Vision、Mission、Valueを包括的にまとめた理念が、 「英語を通して日本人の国際的市場価値を上げる」 上記になります。 これは、英語が圧倒的に出来る日本人が増えれば、そして英語を使って仕事・学問を行う日本人が周りの人達に影響を与えれば、日本は今より

 

旅の過程にこそ価値がある

– スティーブ・ジョブズ –

 

ONE WAY

  • Twitter

©2020 by 英語コーチング
ONE WAY